【PS4】Division2やってみたらめちゃくちゃ面白い

ゲーム

コロナ渦でゲームとキャンプばかりしている私ですがラストオブアスをやり終えた後、次になんのゲームしよーかなーとメルカリを徘徊していると激安のゲームが!

THE DIVISION2 1,300円 安いし面白そう!という事で早速ポチっとな!ラストオブアス売ったからポイントで購入^^

ゲームを安く遊びたい人はこちらを参照↓

【Switch】ゲームを一番安く遊ぶ方法【PS4】
色んな方法を試しましたが私が試した中で一番安くゲーム出来る方法を私の過去の取引を例に紹介

サクっとクリアしてしまうかぁ!となんとなく始めたDIVISION2。最初は奥さんと交互にミッションをクリアし楽しく遊んでいました。ゲーム自体の難易度も高くなくノーマルなら下手くそでも全然楽しく遊べます。

ですがこのゲームよく分からない部分もある。ゲームの最高レベルが30なのにホワイトハウス(拠点)で会うプレイヤーは300とか400の人もいる中には3000とかの人も…ん?これはなんだろう?レベルが表示されている訳ではないのか??それになんじゃこりゃ見たことない武器持ってるぞ!最初は私と同じことを思うプレイヤーも多いはずです。

 

スポンサーリンク

THE DIVISION2

舞台はバイオテロに見舞われてから7か月後のアメリカの首都ワシントンD.C.。都市は荒廃。そのような地獄のような状況でも、生存者達はかつての光を取り戻すべく抗っていた。スリーパーエージェント正式名称「Strategic Homeland Division」「SHD」「ディビジョン」が、ワシントンD.C.からの救難信号を受ける。プレイヤーはディビジョンの一員として荒廃したワシントンD.C.を探索し、街を救うために奔走することになる。

DIVISION2どんなゲーム?

2019年3月に発売されたゲーム。Ubisoftという会社が作っているゲームでトム・クランシーという方が原作を書いているゲームです。海外ドラマを好きな方ならジャック・ライアンをご存知だと思いますがジャックライアンもこのトム・クランシーが原作です。シューティングゲームですがちゃんとした世界観もあってそれがより面白くしていると思います。一方UbisoftもFARCRYやアサシングリードなどを制作している超有名ゲーム会社です。

ゲームはTPS(三人称視点)のシューティングゲームです。基本相手はCPUでプレイヤー同士で戦うゲームではありません。PvPも可能。要はコンピューター相手に銃で撃ち合いするゲームです。相手がCPUなので殺される事があってもこちらが気づく前に瞬殺されたり同じ人にリスポーン出口で狙い撃ちされるなどFPS、TPSオンラインゲームの嫌な部分はありません。オンラインゲームはそういうのが嫌でやめちゃう人も多いと思います。DIVISIONなら相手がCPUなので気楽に自分のペースで進められます。

撃ち合いはハラハラして好きなんだけど相手が上手すぎて殺されてばかりで面白くない…って事がないゲームがDIVISION2です!

Ubisoftのサーバーに接続する必要があるのでPS4をネットに繋ぎUbisoftのアカウントでログインする必要があります。メールアドレスとIDパスワードを設定するだけなのですぐに出来ます。私は最初PlaystationPlusの更新が切れていたのでソロプレイでやっていました。Plusに加入していなくてもPlayStationネットワークにログインしていればソロプレイは可能です。

Ubisoftアカウント作成はこちら

 

DIVISION2の面白いところ

武器がたくさんある!

このゲーム武器がむちゃくちゃあります。種類もたくさんあり武器が好きな人にはワクワクするゲームです。

長距離ライフル、ライフル、アサルトライフル、マシンガン、SMG、ショットガン、ハンドガン。色んな銃を使って自分に合った好きな武器を見つけるのが楽しいです。

武器に自分の好きな色やアタッチメントをつける事も出来ます。カッコいい!!

防具もたくさんある!

武器に負けじと防具もたくさんあります。

写真はバックパックですがバックパック、ベスト(アーマー)、手袋、ニーパッド、マスク、ホルスターがありそれぞれに自分の好きな物を装備出来ます。

 

オープンワールド

MAPはオープンワールドです。遂行したミッションにより新たなの地区が解放され行ける場所が増えて行きます。新しい地区が解放されたらセーフハウスを解放しておこう!ファストトラベルが使えます。

MAPには至る所にアクティビティと呼ばれるイベントが散りばめられており人質を解放したり敵の輸送隊と遭遇したりと移動だけでも楽しめる要素がたくさんあります。

 

メインミッションとサイドミッションがありミッションを選択すると画面に矢印が表示され目的地まで迷わずに到着出来ます。ミッションはレベル30までは推奨レベルがあります。

クリア後がめちゃくちゃ面白い!

2020年3月にDIVISION2のDLCウォーロード オブ ニューヨークが発売されています。DLCは定価3,960円ですが定期的にセールをやっているのでセール中に買えば1,180円?です。私もセール中に買ったのですが記憶が曖昧ですみません。

ウォーロード オブ ニューヨークはホワイトハウスからヘリでニューヨークへ向かいます。

ここからが面白い!面白いように強くなります。レベルも上限が40レベルになり40になると武器も防具も最上級の物がドロップするようになります。武器と防具を厳選すると難易度を上げて戦うことも出来ます。

難易度はノーマル<ハード<チャレンジ<ヒロイックの順に強くなります。

 

協力プレイとレイドが楽しい!

DIVISION2の醍醐味の一つとしてレイドがあります。

レイドとは?
コンピュータゲームにおいて、レイド(raid)はMMORPGのミッションの一種。レイドでは多くの人が以下に挙げるいずれかを倒すことを目的とする:プレイヤー対プレイヤー(PVP)での他の多くの人々プレイヤー対環境 (PVE)の戦場での一連のコンピューター制御の敵(NPC)または非常に強力なボス (スーパーボス)

DIVISION2のレイドは2つのパーティ(4人)合計8人で挑戦するミッションです。4ステージありそれぞれにボスやクリア条件がありDIVISION2には2種類のレイドがあります。難易度はとんでもないくらい難しいです。8人で何度も何度も挑戦してやっとクリア出来るのがレイドです。レイドをクリアするとレイドでしか手に入らないアイテムがドロップすることがあります。

私はまったりクランに入りクランメンバーとレイドに挑戦したり、サミットと呼ばれる100階建てのビルに登ってレイド用の装備集めたり。これが楽しいんですよねー!

 

DIVISION2やるならぜひレイドまで!

最初は「協力プレイとか気を使うし面倒だなぁ、ソロがいいや」と思ってやっていたのですがアクティビティに賞金首が現れた時、なかなか倒せず何度挑戦しても返り討ちに合います。途方に暮れていたのでどうすればいいかTwitterで相談してみました。すると「賞金首手伝いますよ!ウチのクランに入りませんか?」と声をかけてくださる方が!

それでPlaystationPlusに加入しクランに加入しました。一緒にプレイしてみると私の攻撃が2万ダメージだったのに比べ一緒にプレイした人の攻撃は40〜50万ダメージ!!え?なんで?同じG36(アサルトライフル)なのにどうして?それには訳がありビルド』と言われる装備を目的に合わせて揃える事が必要だったのです。きちんとビルドするとここまで強くなるのか!とここで初めて知りました。巷で噂の『赤盛り』や『青盛り』『スキルマン』というのはこのビルドの方向性の事でした。

4人でプレイすると敵も多くなりますがその分こっちの火力もスゴイ!!(他のクラメンが優秀なだけ)今まで1人でチマチマやっていたのは何だったのか?というくらい敵がバタバタ倒れています。仲間との連携も凄く楽しいです。

「右奥から増援来てます!ハイヴ(範囲回復)置きます。」

「オッケー!グレネードいきます!」

「ナイス!グレ!あと一息!!撃て撃てぇー!!」

「ナイスでーす!余裕でしたねぇww」

なんて言いながら仲間と協力してするチーム戦はめちゃくちゃ楽しいです。レイドでは気の合う仲間たちと強敵に挑みます。何度も失敗して何度も修正してクリア出来た時の達成感を仲間と分かち合えるのはゲーム以上の物を感じます。クラメンの人の話ではDIVISION2のプレイヤーでレイドまで遊ぶ人は約1%だそう。こんなに面白いのにDIVISION2を遊び尽くさないのは損です!^^

今後もスキルや武器、防具の特性を初心者にも分かりやすく書いていきたいと思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました