広葉樹の薪割り台も一緒にいかがですか?

雑記

キャンプを始めて少しして薪割り用の手斧を買いましたがいざ使うとなるとどこで割ろうか右往左往…もちろん地面や石の上でもいいんですが地面なら薪に土が付いたり土が衝撃を吸収して、思うように薪が割れなかったりしました。石を使っても石にナイフや手斧の歯が欠けてしまう事も考えられます。

そこでオークションで杉の薪割り台を購入しましたがすぐに壊れてしまいどうすればいいのかと悩んでいました。そこで広葉樹なら木が硬く長持ちする事を知りそこからカシの木で作った薪割り台を愛用しています。

 

スポンサーリンク

薪割り台は広葉樹が最適

以前、焚き火で針葉樹と広葉樹はどちらがいいのかという記事を書きました。

キャンプ初心者その29 薪って針葉樹?広葉樹??
針葉樹と広葉樹の薪の違いを長所、短所で紹介 

木の硬さに少し触れましたが広葉樹は針葉樹と比べて圧倒的に硬いです。なので薪割り台には圧倒的に広葉樹が向いていると言えます。薪割りをするようになり色んなサイズの木が手に入るようになったので薪割り台も作成しています。

私が薪割り台に使用している木材はさくら、カシの木、楠木です。

 

 

 

サイズや厚さはそれぞれ

上と下の面は電動カンナで平らにし水平器で水平を合わせています。ハンドメイドなので100%ではないですが薪を割るには問題なく作業出来ると思います。直径は10〜30cmでそれぞれ。厚さも10〜20cmで作成しています。ご購入の際は実際に手にとってみてもらえるといいと思います。

10%くらいに乾燥させた木材を使用していますが乾燥していくにつれひび割れたりする可能性はあります。表面はオイルフィニッシュとして亜麻仁油を塗って汚れの防止と自然な木目を活かすようにしています。

 

値段は一律1,000円

現在作成している薪割り台は全て一律1,000円です。薪を購入されるついででもいいですし、もちろん薪割り台のみのご購入も可能です。広葉樹といっても所詮は木なのでいずれ割れてしまいます。消耗品ということでお安く設定しております。

メルカリやオークションでは2000〜3000円くらいで販売されているのでお得だと思います。

 

木の表皮について

なるべく見た目を重視して木の表皮をつけたまま薪割り台に加工しておりますがチェーンソーや電動カンナの振動で捲れて来ることが多く一部表皮がなくなっていたり、表皮の厚いさくらなどは乾燥中にごっそり表皮が取れてしまうことがあるのでご購入の際は実際の商品を見てご検討いただければと思います。

 

薪割り台もよろしくお願いします。

薪もたくさんの方にご購入頂きとてもありがたいです。薪割り台も一つ一つコツコツ作成していますのでもしよろしければご購入頂けると嬉しいです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました